ETM カスタマーリレーションシップ

エブリディトレンドモニター:カスタマーリレーションシップの向上

プロバンス社ロゴ

カスタマーリレーションシップの業務プロセスをコントロール

顧客からの増えてくる要求や、社内からの効率への期待は、顧客またはユーザーが受ける品質と彼らの行動データを事実として受け入れることで管理します。
  • 例えば、顧客の場合、会社の行動の原動力として...
  • 例えば、ユーザーの場合、社内プロセスの顧客としての行動として...
顧客は製品やサービスの品質について確かな認識があります。
  • もし、テクニカルKPIがあなたの顧客の認識と一致していなかったら...
  • もし、不満足の主な原因が、認識している事象と一致していなかったら...
  • もし、製品や組織の変更がパフォーマンスを低下させていたら...
...あなたは顧客の満足度を理解して、行動しなければなりません!
 
Customer focus

管理ツールとしての満足度

エブリディトレンドモニターの3つのコンポーネント

1. 毎日の継続的アンケート調査: 

  • 製品やサービスに対する意見を、1年を通じて毎日継続的に引き出します。


2. 複数の軸とレベルのリアルタイム分析::

  • 顧客の知覚の進化を素早く検知します。
  • 品質に最も影響を与えているドライバーを特定します。 

3. 満足度管理:

  • 判別した不満足度や期待に対して迅速に行動します。
  • 最も影響を及ぼす軸やレベルのレバーを展開します。
  • 指標に対するアクションの影響をモニターします。
  • ターゲットとした品質(KPI)に到達するために結果をコントロールします。

エブリディトレンドモニターはカスタマーリレーションシップの質についてのリスクを予測し、積極的に管理できるよう設計されています。


バリュー

この記事のタグ:

エブリディトレンドモニター,顧客満足度