バーチャルコンサルティング

バーチャルコンサルティング

- 全てのコンサル業務をリモート環境で対応する「バーチャルコンサル」サービス -

テレワークという新しい働き方のニーズが高まる背景

コロナ危機による経営環境の変化により「オフィス出勤」以外の選択肢として「テレワーク」という働き方が採用されています。テレワークは様々な情報通信技術を活用した勤務地や勤務時間帯に制約されない働き方のことです。当社においても「テレワーク」の働き方を前提としたサービスを提供することとなりました

「バーチャルコンサル」サービスについて

「バーチャルコンサル」とは、お客様と当社におけるプロジェクトにてコンサルティングの全ての業務をバーチャル(非対面)で行なうサービスです。

このサービスでは、会議ツールはZoom等、タスク・プロジェクト管理ツールはTorelloまたはJIRA等、チャット環境はSlack等を利用します。またサービス開発はクラウド環境のKintoneやCELF等でスピーディに開発を行なうか、市販クラウドサービスの導入活用を行ないます。すべてのプロセスをすべてバーチャルで行うことにより、従来のプロジェクトに比べ、打合せに必要な移動、資料印刷等の時間やコストが削減可能です。その結果、全国のお客様にもサービス提供が可能です。

「バーチャルコンサル」サービスの特長

・全てのコンサルプロセスにてバーチャルにて対応
  相談内容のヒアリング~提案~契約締結~プロジェクト開始~プロジェクト終了まで全てバーチャルにて対応します。

・時間や移動コストを抑えてコンサルタントとの活用が可能
  日本全国のお客様に均一な料金にてコンサルサービスが提供可能です。

・経験の豊富なコンサルタント・システムエンジニアのメンバーが支援
  弊社所属及び登録のプロフェッショナルなコンサルタント・システムエンジニアにて支援いたします。


詳細は「バーチャルコンサル」特設サイトを御覧ください。

この記事のタグ:

バーチャルコンサルティング

関連事例